物件探しのポイント

物件の選び方

お部屋を決める3大条件は、ずばり「家賃」「場所」「間取り」です。

中でも、まず一番考えなくてはいけないことは「家賃の限度額」です。
賃貸物件の家賃(共益費や駐車場代を込める)は自分の1ヶ月の収入のおおよそ3割程度に収めるのが良いと言われています。
もちろん、娯楽費などが多いと思う人は2割程度に収める方が良いでしょう。

次に考慮すべきことは「立地条件」です。
やはり通勤通学をしやすいところであることが重要です。
地図上だけで場所を決定するのではなく、実際に賃貸物件の場所から会社や学校まで行ってみて、立地の善し悪しを実感してみる方が良いでしょう。

間取りに関しては、現在だけでなく、将来のことまでよく考えて決めるべきです。

内見のポイント

  • 築年数(建築年月日)確認と部屋の雰囲気に騙されないように
  • 収納部分で工事過程を垣間見る事ができる(見えない部分なので、建築時の手抜きを発見することも)
  • 水まわりはしっかり念入りに見る事
  • ニオイを気にして観察する事
  • 壁の遮音性
  • ベランダ・日当たりをチェック
  • 道路状況は、時間・曜日を変えて何度も見る
  • 周りの住人の質を確認する
  • 階下のコンビニや公園近くにあるところはもう一度考える事